2006年04月13日

クロサギ主題歌は山下のソロシングル「抱いてセニョリータ」5月31日発売

NEWS・山下智久、主演ドラマでアキバ系挑戦!?
NEWSの山下智久(21)が連ドラ単独初主演するTBS系「クロサギ」(14日スタート、金曜後10・0)の制作発表が11日、都内で行われた。

週刊ヤングサンデーで連載中の同名コミックが原作で、詐欺師を標的にした詐欺師(クロサギ)を描いた物語。「チンピラやサラリーマンなど、僕のふん装する姿も見どころです。今度はアキバ系で『萌え〜』って言ってみたい」とPRした。

山下と昨秋放送の日本テレビ系「野ブタ。をプロデュース」に続いて共演する掘北真希(17)は、「役どころが全然違うのでお互い恥ずかしかったりします」と笑顔。ほかに哀川翔(44)、杉田かおる(41)、麗菜(19)ら。主題歌は山下のソロシングル「抱いてセニョリータ」(5月31日発売)。
posted by kaguraice at 01:19| Comment(33) | TrackBack(2) | 山P | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山下智久 1st solo single「抱いてセニョリータ」2006.05.31 RELEASE!!

山下智久
『抱いてセニョリータ』
2006.05.31 RELEASE!!

■初回生産限定盤 JECN-0095/96 \ 1,600(tax in)

★CD+DVD!!
CD :M1, M2 全2曲収録
DVD:「抱いてセニョリータ」ビデオクリップと
カラオケ用歌詞入りビデオクリップを収録。
さらに、レコーディング風景、ビデオクリップ
メイキング等のオフショット映像も収録されます。

★フォトステッカー封入

★12Pブックレット



■通常盤 JECN-0097 \ 1,000(tax in)

★全3曲+M1のオリジナル・カラオケ収録

★通常盤のみBones Track M3「向日葵」収録

☆収録曲☆
M1. 抱いてセニョリータ
<TBS系 金曜ドラマ「クロサギ」 主題歌>
作詞:zopp 作曲:渡辺未来/真崎 修
編曲:前嶋康明

M2. 指輪
作詞/作曲:山下智久  編曲:鈴木Daichi秀行

以下、通常盤のみ収録↓
M3. 向日葵
作詞:仲村達史 作曲:北野正人 編曲:中村康就

M4. 抱いてセニョリータ(オリジナル・カラオケ)


============================
!!!
SOLO SINGLE的内容竟然這麼豐富~!
必買阿~!
居然CD+DVD 華麗麗的初回~!
通常盤M3.向日葵
竟然是北野正人的曲?!
實在是太強了 = =+
P 加油~!繼續努力成爲日本第一把~~
已經可以一個人出SOLO~~還有什麼不可以的~!
posted by kaguraice at 01:18| Comment(10) | TrackBack(0) | 山P | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

NEWSヤマピー、TBS系ドラマ「クロサギ」で単独初主演

 人気グループ、NEWSの山下智久(20)が、4月スタートのTBS系ドラマ「クロサギ」(放送枠未定)に主演することが25日、分かった。山下は詐欺師役で連ドラでの単独主演は意外にも初めて。「プレッシャーもありますが、詐欺の小説とかを読んで知識を詰め込んで挑みたい。見終わった後、スカッとできるよう頑張ります」と張り切っている。

 原作は、週刊ヤングサンデーに連載中の夏原武氏原案、黒丸氏著の同名コミック。ある詐欺師にだまされ、家族を失った青年(山下)が復讐のため、素人をだます悪徳詐欺師(シロサギ)を標的とする詐欺師(クロサギ)になり、大金を巻き上げていくストーリー。

 伊與田英徳プロデューサーは、同局系「池袋ウエストゲートパーク」で先輩・長瀬智也らの中で山下が一生懸命頑張る姿や本番になるとスカッと決める姿が主人公と重なったといい、「心は正義の味方だけど、半分は悪に手を染めている。ちょっと危うい感じの山下君を見てみたいと思った」と起用理由を説明した。

 山下は「ドラマを見れば、詐欺の手口が見えてくると思う。(視聴者の方が)少しでも警戒心を強めてくれれば」と番組を通じてメッセージも送るつもりだ。また、毎週相手をだますために銀行マンやチンピラなどに扮しする予定で、「ハードゲイまでならなれます(笑)」と“七変化”を楽しみにしている。


(サンケイスポーツ 01月26日 08時00分)
posted by kaguraice at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 山P | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NEWS山下“詐欺師をだます詐欺師”

 NEWS山下智久(20)が、4月スタートのTBSドラマ「クロサギ」(放送枠未定)で連続ドラマに初主演することが25日、明らかになった。同名人気コミックのドラマ化。“詐欺師をだます詐欺師”という知能犯役で、振り込め詐欺、募金詐欺など、急増する詐欺の手口を暴露する。山下は「詐欺に引っかからないアイドルを目指します」と語り、詐欺への警戒を呼び掛けている。

 これまで元気な学生役を演じることが多かった山下だが、今回は詐欺師をこらしめる詐欺師という複雑な役どころに挑戦する。連続ドラマ初主演でもあり「20歳になって、神さまが『大人のお前も見せていけよ』と背中を押してくれたような役。詐欺に関する知識を詰め込んで挑みたい。僕自身は、詐欺に引っかからないアイドルを目指します」と話している。

 「クロサギ」(夏原武原案、黒丸著)は、03年から週刊ヤングサンデーで連載されている人気コミック。詐欺師にだまされ一家心中で家族を失った青年が、世の中の詐欺師のさらに上をいく詐欺師となり、悪徳詐欺師から大金を巻き上げていく。振り込め詐欺が社会問題になる以前から企業買収詐欺、フィッシング詐欺、募金詐欺などを取り上げてきた。ジャーナリストや法曹関係者からも「詐欺に関する最高の参考書」(鳥越俊太郎氏)「“詐欺VS法”のはざまがおもしろい」(紀藤正樹弁護士)など絶賛されている。

 伊与田英徳プロデューサーは「悪徳詐欺師を退治する現代版ねずみ小僧。詐欺を通して、現代のゆがみや人間の悲しさを伝えたい」。山下の起用について「自分自身も詐欺師として悪に手を染めている男の危うさを表現してほしい」と期待している。共演は未定。

 詐欺は手を替え品を替え年々悪質化し、耐震強度偽装問題や、ライブドア堀江貴文容疑者の証券取引法違反容疑などの話題も多い。山下は「みんな人を信用することが少なくなった。人を思いやる気持ちとか、小さいことから詐欺もなくなっていくというメッセージを伝えたい」。詐欺の内容によって毎回変装することになるが「ハードゲイまでならやりますよ、はは」と、体当たりを約束している。

(日刊スポーツ 01月26日 11時00分)


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
恭喜小呆終于可以成主演~~~~~~~
第一次主役的角色還真是帥到不行阿~~~~
大期待~~~~~~~~~~
posted by kaguraice at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 山P | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

NEWSの手越が早大合格

 ジャニーズの人気グループNEWSの手越(てごし)祐也(18)が、推薦入試で早稲田大学人間科学部に合格したことが15日、発表された。中学時代から早大にあこがれ、アイドルと学業を両立した。初主演映画「疾走」(SABU監督)の公開拡大もスタートするなど、うれしいニュースが続いた。
 手越は朗報をファンに直接伝えた。この日、神奈川・川崎チネチッタで行われた主演映画「疾走」の舞台あいさつに参加。司会者から早大合格のニュースが紹介されると場内は「おめでとう〜!」の大歓声。祝福の花束も贈られた手越は「自分なりに結果が出てよかった」と、照れ笑いを浮かべて後頭部を手でかいた。
 今春からの進学が決まったのは早大人間科学部、専攻は人間情報科学科。人間と情報のかかわりを多角的に学ぶ。「こういう仕事をしていく上で、必要な知識を学びたかった」と志望動機を説明したが「好きなサッカーのサークルに入りたい。早慶戦にも行きたい。合コン? ひそかに楽しみです」と若者らしい夢も抱いていた。
 早大には中学時代から漠然とあこがれていた。「中学や高校で尊敬する先生が早稲田の卒業生でしたから」。15歳でジャニーズ事務所入り。03年にNEWSのメンバーとしてCDデビュー。都内の私立高校に通う3年間はアイドルとして多忙な生活が続いたが、早大進学の夢はあきらめなかった。「仕事終えて塾に行って、そこに泊まって、翌朝高校に行く日もありました」。番組収録や公演のリハーサルの合間も机に向かった。メンバーも「頑張れよ」と励ましてくれた。8時間勉強した日もあった。
 昨年12月初め、推薦入試に必要な書類を送付。その後、試験と面接を受けた。合格の知らせは年末に届いた。「実感がわかなくて。夢みたいでした」。ファンの前で発表するため、この日まで公表を控えた。
 ジャニーズの若手は大学生が多い。NEWSでも小山と山下が明大生。手越は芸能活動と学業を両立する姿を間近で見てきた。この日も「両立する自信はあります。アドバイスをもらいながら4年間で卒業します!」と言い切った。


(日刊スポーツ 01月16日 11時00分)
posted by kaguraice at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「合コン楽しみ」NEWS手越、早大合格

 人気グループ「NEWS」の手越祐也(18)中=が早稲田大学人間科学部に合格。NEWS所属のジャニーズ事務所には現在8人の大学生がおり、手越は9人目。早大生は2人目。

 手越の早大合格は15日、初主演映画「疾走」の舞台あいさつで明らかにされた。「おめでとう」というファンの歓声に、手越は「自分なりに頑張ったので、結果が出てよかった」と照れくさそうに応えていた。

 手越は、出願者の人物像や高校時代の成績なども評価対象となる「AO入試」という形式で受験したという。

 学生生活については「(合コンも)ひそかな楽しみ」としながらも「4年間で卒業したい」と語っていた。



(夕刊フジ 01月16日 17時00分) 
posted by kaguraice at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NEWSの手越が早稲田大学合格!合コンも「密かな楽しみ」

人気グループ、NEWSの手越祐也(18)が早稲田大学に合格したことが15日、分かった。川崎市内で行った初主演映画「疾走」の舞台あいさつで発表した。ジャニーズ事務所には現在8人の現役大学生がおり、早大生は手越が2人目。「サークルに入って、サッカーをやりたい。先輩から学んで仕事と勉強を両立させたい」と4月から始まるキャンパスライフに瞳を輝かせた。



舞台あいさつの最後に、ビッグな“NEWS”が発表された。司会者が、「皆さんにご報告があります。手越さんが早稲田大学に合格しました」と明かすと、会場からは一斉に「おめでとう!!」の歓声が飛び交った。

照れくさそうながら満面の笑顔を見せた手越は「仕事と重なりながらの受験でした。自分なりに頑張ったので、結果が出てよかった」と心境を述べ、「NEWSには大学生の先輩がいるので、両立の仕方を教わりながらやっていきたいです」と誓った。

早稲田を志望したのは、中高時代の好きな先生が出身だったことや「野球やラグビーとか早慶戦が見に行きたかった。キャンパスの中でみんなと盛り上がりたかったんです」とニッコリ。昨秋ごろから仕事後に塾に泊り込むなど入試に備え、志望動機書や高校の学校成績、面接などの試験を受けて昨年12月末に合格通知を受けた。

学部は人間科学部人間情報科学科。手越によると、AO入試(アドミッションズ・オフィス入試=出願者自身の人物像と大学側が求める人材と照らし合わせ、高校時代の成績など総合評価で合否を決定)を受験したという。

「この仕事をやっていく上でアートやエンターテイメントビジネスの知識が役立つと思いました。時間がない時はパソコンでも授業が受けられるんです。インターネットに接続できる環境さえあれば勉強できる」と時間を有効に使える点を重視した。

憧れのキャンパスライフについては、「サークルに入りたい。サッカーをやりたいですね」と瞳を輝かせ、報道陣から「合コンもありますね」と言われると「経験がないので…その辺も密かな楽しみにしています(笑)」。

受験勉強中はNEWSの山下智久(20)らジャニーズの先輩から励ましを受けたといい、合格後も慶応出身の櫻井翔(23)からは「いい友達をつくって」とのアドバイスも。

「4年間で卒業したいです。自信?いまのところあります。この勢いを失わず日々精進していきたいです」。公私ともに充実の春を迎える。

★主演映画が全国上映
主演映画「疾走」は昨年12月17日に公開。公開時は3館だったものの、ヒットとなり、前日の14日から全国43館へ拡大公開に。ベルリン国際映画祭出品も決まっており、映画ヒット、大学合格などいい事づくしとなった手越は「これ以上にない最高の滑り出し。この勢いで突っ走ってきたい」と話していた。
posted by kaguraice at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

修二と彰、3週で’05制した!年間1位「青春アミーゴ」

 ジャニーズの人気ユニット、KAT−TUNの亀梨和也(19)とNEWSの山下智久(20)で結成した期間限定ユニット「修二と彰」のシングル「青春アミーゴ」が「第38回オリコン年間ランキング2005」のシングルセールス部門1位(94.5万枚)を獲得し19日、都内で表彰された。

 「修二と彰」は、日本テレビ系「野ブタ。をプロデュース」に主演した亀梨と山下の役名から命名。主題歌「青春アミーゴ」は11月2日に発売され大ヒット。現在120万枚を突破し、今年唯一のミリオンに。集計期間の関係で発売3週分しかカウントされないが、3週での年間1位は、史上初の快挙だ。

 この日、都内で会見に出席した修二こと亀梨と彰こと山下は「実感が沸きませんが、素晴らしい賞をいただけて光栄。感謝の気持ちでいっぱいです」と笑顔。2人はカラオケで同曲を歌ったといい、「この曲で忘年会とかで楽しんでもらえたらいいですね」(山下)とアピールしていた。


(サンケイスポーツ 12月20日 08時00分)
posted by kaguraice at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

青春アミーゴ Seishun AMIIGO

青春アミーゴ

作詞:zopp
作曲:Jonas Engstrand, Ola Larsson, Fredrik Hult, Shusui

鳴り響いた 携帯電話 嫌な予感が 胸をよぎる
冷静になれよ ミ・アミーゴ

情けないぜ 助けてくれ 例の奴等に 追われてるんだ
もうダメかもしれない ミ・アミーゴ

2人を裂くように 電話が切れた

※SI 俺達はいつでも2人で1つだった 地元じゃ負け知らず そうだろ
SI 俺達は昔から この街に憧れて 信じて生きてきた
なぜだろう 思いだした 景色は 旅立つ日の綺麗な空 抱きしめて※

辿り着いた 暗い路地裏 しゃがみこんだ あいつがいた
間に合わなかった ごめんな

やられちまった あの日交わした 例の約束 守れないけど
お前が来てくれて 嬉しいよ

震える手の平を 強く握った

SI 俺達はあの頃 辿り着いたこの街 全てが手に入る 気がした
SI 故郷を捨て去り でかい夢を追いかけ 笑って生きてきた
これからも 変わることない 未来を2人で追いかけられると 夢見てた

(※くり返し)


Seishun AMIIGO
Lyrics: zopp
Music: Jonas Engstrand, Ola Larsson, Fredrik Hult, Shusui

Nari hibiita keitaidenwa
Iyana yokan ga mune wo yogiru
Reisei ni nare yo MI AMIIGO

Nasake naize tasuketekure
Rei no yatsura ni owareterunda
Mou dame kamoshire nai
MI AMIIGO

Futari wo saku you ni denwa ga kireta

※SI ore-tachi wa itsudemo futari de hitotsu datta
Jimoto ja make shirazu sou daro
SI oretachi wa mukashi kara kono machi ni akogarete
Shinjite ikitekita
Nazedarou omoi dashita keshiki wa
Tabidatsu hi no kirei na sora
Dakishimete

Tadori tsuita kurai rojiura
Shagami konda aitsu ga ita
Ma ni awa nakatta gomen na

Yararechi matta ano hi kawashita
Rei no yakusoku mamore nai kedo
Omae ga kite kurete ureshii yo

Furuerute no hira wo tsuyoku nigitta

SI ore-tachi wa ano goro
Tadori tsuita kono machi
Subete ga te ni hairu ki ga shita
SI furusato wo sutesari
Dekai yume wo oikake
Waratte ikitekita
Korekara mo
Kawaru koto nai
Mirai wo futari de oikakerareru to
Yume miteta

(※Repeat)
posted by kaguraice at 02:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

修二と彰が登場! 年間チャート発表記者会見

 2005年のオリコン年間チャートが発表になった12月19日、東京・赤坂の全日空ホテルにてその記者会見が開催された。
 この会見で行われた表彰式には、今年の年間シングルチャートでトップを獲得した修二と彰こと、KAT-TUNの亀梨和也とNEWSの山下智久が登場。リリースからわずか3週で今年のシングル・ヒットチャートNo.1に踊り出た「青春アミーゴ」は、今年の音楽シーンで初のミリオン突破となった作品。今回の会見でふたりは、本作の大ヒットについて、また期間限定のユニットである修二と彰の今後についても語った。

 記者会見の冒頭で、今回の年間チャートNo.1獲得ノついての感想を、修二は「今、この壇上で初めて自分の状況に気が付きました。期間限定のユニットでまさかこんなヒットになるとは予想していませんでした。この賞を励みにしてこれからの活動のパワーにしていきたいと想います」。一方、彰は「今日、何のことかわからないままこの場に来ました。年間のNo.1という実感はまだありませんが、幅広い世代の人たちに聴いてもらえて、カラオケとかで歌ってもらえているということがうれしいですね」と語る。

 忙しいスケジュールの合間を縫ってこの会見に挑んだふたりだが口を揃えるのは、「まだ実感がわかない」ということ。実際、同曲がミリオンを突破したときも、男3人でカラオケに行き、ふたりは普通に「青春アミーゴ」を歌っていたという。そのくらい、大ヒットしているという感覚はなかったそうだ。ただ、そんななかでも「自分たちだけの力ではなし得ないこと。ファンを始め多くの方に感謝します」とする。
 そして、今の仕事がひと段落した頃には、ミリオン達成おつかれさま会の“アミーゴ旅行”として、ふたりで温泉に行きたいと語り、会場を沸かせた。

 一方、気になる期間限定のユニットである修二と彰に関しては、「終わるという実感がまったくないですね。いつまで、というのがはっきりきまっているわけではないので、もしかしたらまた・・・」と、機会があればとしながらも、この先のユニットとしての登場への期待を持たせた。
 会見の最後はお決まりのポーズで締めたふたりだが、ファンへは「皆の声が自分たちの自信とパワーになりました。感謝の気持ちでいっぱいです。これからも期待に応えられるようがんばります」としている。
posted by kaguraice at 02:41| Comment(1) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。